About SDGsSDGsの取り組み

SDGsとは?

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
  • 2030年に向けて世界が合意した「持続可能な開発目標」です

SDGs(エスディージーズ)とは、『Sustainable Development GOALs(持続可能な開発目標)』の略称です。2015年9月にニューヨーク国連本部にて開かれた「国連持続可能な開発サミット」にて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された17のグローバル目標と169のターゲット(達成基準)からなる2016年から2030年までの国連の開発目標です。これらは人間、地球及び繁栄を目指し、「地球上の誰一人として取り残さない(Leave no one behind)」ことを誓っています。
室井光学では、この理念並びに目標に賛同し、日本政府と共に課題解決に向けた事業を積極的に推進して参ります。

外部リンク:JAPAN SDGs Action Platform(外務省)

室井光学が
重点を置くGOALs

ジェンダー平等を実現しよう
GOAL5「ジェンダー平等を実現しよう」
働きがいも経済成長も
GOAL8「働きがいも経済成長も」
室井光学は創業以来、光学レンズのCG加工のみを提供して参りました。その中で何時も弊社の強みとしてきたのは、「人」と「品質」であります。現在、弊社スタッフの80%が女性であり、それぞれが多様な働き方で活躍し、日々お客様にCG加工を提供しております。男性を基準とした見方ではなく、ジェンダーの問わない作業現場の創出を目指し、スタッフ1人1人が輝ける職場環境を創造するとともに、これから先の将来も持続可能なCG加工を提供できるよう邁進して参ります。
「産業と技術革新の基盤をつくろう」
GOAL9「産業と技術革新の基盤をつくろう」
「パートナーシップで目標を達成しよう」
GOAL17「パートナーシップで目標を達成しよう」
AIやIoTによる技術革新をはじめ、2030年までに必要な様々なイノベーションの中において光学レンズの需要は増えていくと考えております。弊社は、光学レンズCG加工のサプライヤーとして、とちぎ光産業振興協議会やその他団体、またお取引をさせていただいている企業様とのパートナーシップを通して光産業の発展に寄与して参ります。